<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本人

ランキングクリックしてください。

 当分更新していないので、皆さんに忘れられたでしょうか?
 最近、2週連続で東京・静岡・京都・大阪への出張が予定として入っていた。
 その関係と、副業のソフトウェア開発の仕事のプロジェクトチームの準備等で何かと忙しかった。
 結果的には、出張は2回を予定していたが両方ともいけなかった。
 朝起きると、右足のかかとが痛くてたまらない。体重をかけると、ビーンと膝まで痛みが走る。「昨日、重い物持ったかな?」心当たりはない。ちょうどこの日は東京・静岡に出張の日の朝。東京ではビックサイトと幕張を回る展示会、静岡は高校の同級生が夫婦で作ったバラを中心に扱うナーセリーを見て回る予定だった。
バイト君に運転してもらい病院に行き診断してもらうとアキレス腱周りが炎症を起こしているらしいとのこと。東京の友達と夜に飲む予定をしていただが約束を断るために現状を報告した。「おい、痛風だよ。それ。お前の食生活だと絶対だよ」なんとこの若さで痛風だと!そのあとたまたま連絡のあった看護婦にも同じように「つうふう。」とあっさり言われた。おいおい!
 某K院で体を押してもらった。KTさんの話では、踵はのどへつながる経絡だそうだ。確かにちょうど、持病の喘息が2,3日前から夜にでていた。尿酸値は検査中だが、KTさんがいう方が信じやすい。というか信じたい。「痛風」はいやだよな。そのよるまた別の友達と話していると「体重だろ?」ともいわれた。どうも当の本人よりも周りの人間には「大食い、おおでぶ」というイメージが定着しているらしい。(見た目通りか?)
 日曜日、明日は出張と思いながら、現場の残務整理と施主との打合せの準備をしていた。
僕らの庭造りは案外日曜日の打合せが多い。
「えっ?」ドッガー、グチャ、痛っ。
ちょうどKT院のおかげて痛みの引いた体で車を運手していた。和庄の現場で施主と打合せに向かうところだった。急に横からステップワゴンがつっこんできた。ここ、交差点じゃないよな?サファリの運転席に90度の角度で相手の鼻先がぶつかってきた。ぶつかる瞬間はスローモーションで見えるし、思考スピードが上がる。
「これはやばいな、絶対けがするな。やばいかも。ああまた出張いけないぞ。どうしよう、S邸の工期、引越の関係で決まってたよな。商店街の朝会でられるかな。」など当たるまでの瞬間にこれ以上のタスクスケジュールと心配事が一瞬にして出てきた。
結果的には、病院送りになった。
「また出張いけないじゃん。どうなんだよ。」
愛車のサファリも病院送り。運転席側のドアは開かなくなった。そのおかげで、自分の横腹寸前でドアの曲がりがとまっている。
不幸中の幸いだったんだろう。

心細いときは、日本人なのがよくわかる。
すがるところがない訳じゃないけど、現場と現場に移動する間に、亀山神社とお墓参りにいった。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-01-25 08:40 | つれづれ

干し鮎の雑炊

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



干し鮎の雑炊は発酵のにおいと味がある。最高に日本人の喜びを感じる料理だ。
干し鮎自体には味はないが、よい風味と出汁がでている。
ベネシティーの金子君とこの発酵物の微妙な風味いいよねと言いながら、料理を楽しんだ。

よい野菜、おいしい野菜を楽しんで頂きたい。と考えられている彼と野菜の農薬使用や、あたらしいアイデアでお客様の役に立てることなどについて大いに話し合った。
食事の帰りには雪道を、走り抜け、気持ちのよい昼飯になった。

金子君は佐世保出身の25歳の経営者。いろんなアイデアをお持ちでおもしろい子だ。
たまたまだが、最近20代後半から30代前半の人でいろんなアイデアをおもっている人と会うことが多い。
なんとか、この元気な人々の意見を地元企業やNPOに生かせないものかと考えている。
異業種だからできるアイデアの創出をいい形で生かしたい。
いいアイデア自体でもおいしいが、発酵が進んだ段階でいい出汁のもとになるような形で。
いい方法ないでしょうかね?
e0011934_7472864.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-01-05 07:47 |

衝撃!年越し蕎麦は事前に食べに食べていた。

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



 今年の年越しはちょっと遅れてジョリーパスタだったが、去年終わりにおいしいそば屋にちょっと早い年越しそば?を食べに行った。
(最近、仕事の話が少なくて、腹がふくれる話ばっかだよな。)

竹原の地酒の倉「竹鶴」は町並み保存地区にあるが今日、紹介するそば屋「遊山」はその竹鶴を正面に見て右側に通りを移動すると目立たないけど、おいしいそば屋がある。

 盛りそばがおいしい。写真は盛りそばと抜群の相性がよい豆腐料理が一緒になった「遊山そば豆腐膳」。
盛りそばと三色のトッピングの豆腐、揚げ出し豆腐、ごま豆腐、あんかけ豆腐....と言う組み合わせ。

 なんとも蕎麦の薫りのするもりそばと純な味の豆腐の組み合わせがすばらしい。

そば湯もとてもおいしい。飽きない味はシンプルな味に徹しているところだろう。
竹原の町並み保存地区によるときは、必ず昼飯にはよってもらいたい。


e0011934_22401465.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-01-02 22:42 | B級ぐるめ

年越しライブと糞(ふん)仲間

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



あけましておめでとうございます。

本年も多くの人にブログを読んでいただき、皆様のご健康とご発展を願いつつ、庭の店アイビーと梶岡誠生と楽しくおつきあいしていただけることも心から願います。

まあ、今年のとし始めのというか、年越しはおもしろかった。
とあるプロジェクトの年忘れ会議をカジオカLA呉本店の会議室で行い、呉カルタの垂れ幕を亀山神社に移動して2005年最後の仕事を済ませた。
そのあと、TMO原田さんの紹介で、ベネシティの金子さんと初めて合うことになった。
久々に「堆肥」「おいしい野菜」の話題を出して盛り上がった。なかなか、牛糞がいいとか、腐葉土がいいとかという話題は同業者でもしない。ましてや同年代の友人にもしない話だ。自分の中にあるとっておきのテーマについて話せる相手が見つかることは最高の喜びだ。原田さんに感謝である。ありがとう。
8時30分開演のカウントダウンライブが呉中央の「Felix」であったのでそちらに行く予定であったが話が盛り上がりすぎて9時近くになって向かった。
カウントダウンライブの取りは、「tau」(たう と読む。)。広出身で現在東京で活躍中の女の子。途中には以前、ブログにも書いたが「こゆみこ」の小林さんもクラビオラを持って出演していた。小林さんの時には、かなり酔っていたのか、癒し系が子守歌に聞こえてきた。最近の最後の週の忘年会が続いていたので、(今も居眠りしながら書いている。)これ12時まで自分が持つかな?と思っていた。最後の「Tau」の歌声が一気に覚醒させてくれた。耳障りがよい声で純粋さを感じるよい歌い手だ。
本当に気持ちのよい年越しだ。いい話ができた。呉の若者がいい声で言い音色を聞かせてくれる。よこで「アーティストグループの誘致しない?」ってよっぱらっても呉のことを考えてくれている人もいる。
なにより「Felix」のマスターが「梶岡さん、ホットドッグ復活しましたよ。」と声をかけてくれたのがうれしかった。(だってここのホットドッグ、マジでうまし!呉ドッグ「Dog→Dock」って言うのはどう?)。
いいとしこしだった。年越しそばは1時過ぎにジョリーパスタだったってのがちょっと残念。
呉を好きでいてくれる人がこんなに多い。いい街をいっそうよくしていきたい、そんな人たちと楽しく過ごせた年越しだった。

で、ラーメンだけのつもりが、飲み、ライブって話になったから、持ち金がなくなり、駐車場代が払えなくなったんだ。まあ酔ってるから仕方ないけど。今日の朝7時から「もったいね-----」といいながら、瀬戸見から折りたたみ自転車を一生懸命こいで、中通の駐車場まで取りに行ったよ。「正月早々なさけね。でも最近食べ過ぎでちょうどいいかな?」とつぶやいた元旦でした。落ち!

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-01-01 12:33 |