<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

追試2回目

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



追試2回目

 以前から読んでいただいている方は、話が通じると思う。
 今夜、H本君、追試である。
 満点取るそうである。がんばれ!!
 K川君、またチャレンジしてみますか?

 内容は前回の問題にさらにいく問か追加して全40問である。追加項目は宿根草に関する問題、一年草に関する問題、病害虫に関する問題が追加されている。

 チャレンジした方、また報告お願いします。
それでは、皆さんがんばって!




e0011934_22145423.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-29 17:55 | おしごと

オープンデータベース

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



朝日新聞のネット板を見ていたら、おもしろいサイトを発見!
 動物大好きな少年少女(30過ぎても大丈夫!)のあなた、絶対見るべし!高校の生物の先生も!(個人名:N本君)


 MOMO 動物行動の映像データベース
 Make Our Movies Open の略称
 http://www.momo-p.com/

e0011934_18334881.gif


学者、アマチュア問わずに自分たちの持ってる観察ムービーをみんなに公開しようという物。学者は学会に発表しても、その後だれにみられこともなく、お蔵入り。アマチュアは自分のためだけと、発表の場がなかった。これをみんなで投稿して、学生の理科の授業や研究のきっかけ作りに役立ててもらいたいということ。
 文句なしにおもしろい、少年少女たちは喜ぶよ。絶対。
 僕の少年時代にはこんなのは自分で参加や見ることもできなかった。植物の特徴をそれぞれが投稿するオープンデータベースもできたらいいな。
 ちなみに、最近チェリーセージの花一房には必ず12コの花しか付かないと言うことを最近観察で発見。(何のことかわからないですよね。)


ランキングクリックしてください。
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-28 18:23 | つれづれ

広告宣伝

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



広告宣伝

 最近、自社の知名度が低いことに気づき始めた。
酒の場で「こいつ、アイビーの梶岡」と紹介されても、相手はどういう会社かちんぷんかんぷん(この言葉って、40歳が境目の言葉?そんな番組ありましたよね。)。
 「アイビー」と言えば、造園屋で庭を造ってるところってわかるようにすると、売り上げアップにつながる?とか考えながら、自社名(屋号)を皆さんの浸透させるところから始めていこうと思っている。
 第一弾!
 愛車に社名を入れましたよ。(UNIXさんむりいってすいません。)


e0011934_11153738.jpg



 自分の愛車サファリは14.4万キロ走っている。愛着のある車。ちなみに個人所有。でも会社知名度のため!エイ!思い切りが肝心!
こうなりました。なかなかいい感じでしょ。でも絶対悪さできませんよ。誰に見られているかわかりませんから。
見かけたら、みなさん、声かけてください。
「効果あったかな」とちょっとだけ勘違いさせてください。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-28 11:17 | おしごと

キリスタン

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



 以前、横川のゴッドバーガーを紹介したときに佐世保ツアーを考えていると書いた。
 佐世保ツアーが決まった。11月下旬に呉本通商店街青年会で行くようになった。佐世保の商店街の方々にどういう風に盛り上げて活気のある商店街を作ってきたかなど、いろいろ質疑応答をしながら佐世保商店街を見学しようという物になった。
 まあ、僕はハンバーガーをずっと食ってると思うけどね。(O倉さん、デブリンマンって言わないで!笑!)

 ところで友達から、聞いた話だが、この連休の間、シャレオ(広島の地下街)で長崎の観光振興のイベントをやっていたという。
 そこで目についたのが、五島列島の世界遺産登録と言うことだった。何のことで登録なんだろうと思って聞いてると、キリスタンということだ!
 「へっ?」どうして?
びっくりしたが、五島列島には、明治6年以降にたてられたキリスト教会が50もあるという。宗教の自由が約束された明治6年以降晴れて、キリスト教徒と名乗れた人たちによって日本で初めて作られた西洋式教会もあるそうだ。
 日本の人口の約0.9%がキリスト教という(2002年の文化庁発表)。で、五島列島の人工の15%が、なんとキリスト教。この島には隠れキリスタンが、江戸後期に開拓団として入ってきている。この子孫が現在、そのまま、キリスト教徒になっているという。
 明治初期にたてられた西洋式教会は建築時に携わった人間は神父(西洋人)と島の人だった。「それでこれなの?」って言うのが、本音の感想。すごいよいできだ。できれば、実物が見てみたい!
 ということで、たぶん時間がとれると思うので、ちょっとだけ足を伸ばしてみようと思っている。よければ、来年じっくり時間を取ってみてみようとも思っている。
 また報告するので、期待しておいてくださいな!


Link

長崎教会 鉄川与作
長崎の教会を多く建てた人物。第一人者。

長崎の教会群を世界遺産に
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-25 21:59 | つれづれ

ペットの識別

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



ハリケーン被害とペット

 僕はNTT出版が運営するサイト「Wired」のニュースを購読している。
 昨日のニュースでこんなのが掲載されていた。(リンクページを適当にまとめたのが下の段落。)
 今回のハリケーン被害で大切なペットと離ればなれになった方が多いそうだ。もちろん、人間様とも会えないままの人もいるんだから、当たり前のニュースだが、ここからが違う。
 これを機会にある会社がペットの識別用発信機と識別機を被災地に寄付したと報道された。(米粒大の埋め込みチップ2000個と識別機28台)
 米デジタル・エンジェル社はこれにより再度、生き別れになってもペットも誰の物か識別機ですぐわかるという。
e0011934_131739100.gif


 実はアメリカでは、人体にチップを埋め込み、医療データや社会保障番号(アメリカで一番身分(市民である)を証明しやすい物)を識別できるようにする計画がある。もちろん人権擁護団体からのねづよいはんたいがもある。これの開発に当たっている会社の一社が米デジタル・エンジェル社の親会社、米アプライド・デジタル社である。

 どちらにせよ、社会貢献になっている寄付だが、なんかお試しセットをスーパーの前でもらったような感じの話だ。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-22 13:19 | モバイル

モンゴルの遊牧民


ランキングクリックしてください。


最近ランキング落ちてます!!!みなさん、これ押してください!



 昨日、僕の好きな番組「素敵な宇宙船地球号!」をみていた。
 モンゴルの遊牧民は完全循環型の生活を送っている。だけど、文明の波に若い人から飲み込まれて行くみたいだ。
テレビが見たい。ラジオが聞きたい。冷蔵庫がほしい。彼らにはもちろん電気がない。そのためだけではないが、近年首都ウランバートルに定住するものが増えてきたらしい。もちろん大きな産業分野がある国ではないモンゴルには定住しても仕事はないが、羊もなくなっている状態だ。インタビューを受けていた元遊牧民はできるものなら、また遊牧民に戻りたいといっていた。
 そんなモンゴルの人たちに発明家 藤村靖之さんが非電化生活をしてもらおうと挑んでいる。
 手始めに「冷蔵庫」。
e0011934_2133840.jpg

土中に半分以上埋め込まれた1m四方の木箱の内壁には墨汁で黒く染まった水が入っているペットボトルがずらっと並んでいる。その箱の上部には熱を逃がすふた(放射板)とそのさらに上にゲル(遊牧民のテント)と同じ素材のふた(断熱材)をつける。日が沈むと一番上の断熱板だけをあけて、日が昇ると断熱板でふたをする。墨汁の入ったペットボトルが持っていた熱を埃がなく、天候のいいモンゴルのそらで起きやすい放射冷却により奪い取るのだ。それを何日か繰り返す。そうすると、外気30度以上で13度まで内気が落ちてくるらしい。
 すばらしいの一言!!
藤村靖之さん曰く、「完全循環ができている文化の中にわざわざ僕たちが犯した過ちを持ち込む必要はない。できるだけ、今の生活を保てるように手伝いたい。」
 あれちょっとおかしい?と思いませんか?だって今までできてた物になぜ冷蔵庫が必要?文化の波にのまれたいから?
 違います。実はモンゴルでもここ数年、異状気象が発生しています。
夏が通常よりかなり温度が上がり、冬には大寒波が連続しておそってくるそうなのです。
そのため、保存できる家畜の量が少なくなり、食料をムダにしたくないということだそうですよ。さてこれは誰のせい?


 やっぱり僕たちの出している二酸化炭素の量を減らす努力をしなくちゃいけないな。

 みんな、アイビーで植物をかってたくさん植えましょう。(宣伝?)

 僕もサファリ(自分の車:最近、ほんと黒い排気ガスだしまくりなんですよね。)の排ガス考えなきゃいけないかな?


素敵な宇宙船地球号
非電化工房
モンゴル政府観光局
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-19 21:10 | つれづれ

追試

ランキングクリックしてください。

2週前に出したテストをパスしなかったバイトのH君に追試を予定している。
おそらく9月19日(月曜日)だ。前回の問題に11問追加した問題だ。おそらく全問正解だろうと思っている。
 園芸好きな方、またまたチャレンジしてみてください。
 結果報告待ってます。


e0011934_22145423.jpg
  三択問題(追試編)PDF形式
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-18 22:16 | おしごと

S級グルメ

ランキングクリックしてください。

 昨日はM会の月見例会が呉港中央桟橋の「椿庵」で開催された。
 椿庵の屋外部分で、海鮮と肉のバーベキューを行える風光明媚な場所である。
 もちろん料理はおいしかった。10人程度の宴会をするには盛り上がり確実ないいところである。
 でもここで紹介したいのは、......「ダチョウの卵」と...!!
 月見例会と言うことで、でっかい卵焼きをつくろうと言うことになった。
 県内でも販売しているところがあるが、9月からは産卵期をはずれるので収穫できないとのことだった。
 そこで神戸で飼育してらっしゃる「(有)オーストリッチ神戸」さんに注文し、とれたて卵とフィレ肉を送ってもらった。
 イベントの罰ゲームでダチョウの目玉焼きを食べるという物だったけど、割る段階からもう無理。割るのに使った道具は「なた」。円周になたで傷つけていく。割ろうと思っても二つに割れにくい。やっぱり失敗。ベターと黄身が流れる。
その上、火が通りにくいのもあって、スクランブルエッグになってしまった。それから余った焼き肉いり!
残ったスクランブルエッグはコースの最後に出てきたわかめおむすびを入れてチャーハンのできあがり!
 で、どうなのよ?味は?って話なんですが、幹事の僕は残念、食べられなかった!!!食べた人に聞くとやっぱりまずいそうだ。
 でも、フィレ肉は、豚フィレっぽくてうまかった。こっちの方は宴会が終わっても余っていたのでK西代表の店「白熊」の名物「フィレカツサンド」のカツに使ってもらっていただいた。脂身のない肉は衣とよくからんで最高の味だったよ。
 
で、今日紹介したいB級グルメは、
自分で作る「ダチョウの卵のスクランブルエッグ」(Special B級)と白熊の「フィレカツサンド」(B級:いい意味ですよ。)でしたよ。(でもダチョウのフィレカツサンドは普通でないよ!)

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-16 17:11 | B級ぐるめ

感想文1

ランキングクリックしてください。

感想文

 ページのレイアウトを変えて2週間ほどたつ。やってる本人はもっとたったんじゃないのって思うけど。
 レイアウトを変更して、変わった事というと「今日の写真」と「ただいま読書中」ってコーナーをつけたことです。あともろもろ宣伝バナー(アイビーの)をつけようとおもっての変更もあるんだけど。
 「今日の写真」はいつも持ち歩いているデジカメで気になったことを撮ってこのコーナーに一文入れて貼っている。(今日の写真のベロタクシーって愛知万博で見てきたんだけど、今まではわざわざフランスかどこかヨーロッパから輸入してたはずだけど、製造がパナソニックやヤマハになってたんだ。これってなんとかお年寄り向けにできないかな?呉市中央部の平地の病院や商店街を結ぶ交通手段にできないかな?)
 「ただいま読書中」は読んで字のごとく、読んでる本を書いている。ネットの検索でも一緒だが本って言うのは、一冊読むと必ず疑問がわいてくる。その答えをまた本で探す。また本が好きってみんなに言いふらす。そうするといい本が集まってくるんだ。その分ちゃんとみんなに感謝しなきゃだめだけどね。(この方法で去年、iPodをゲットした。今でも感謝してます。U宮君!)

 今回は、何冊か貼った本について、経験が重なってきたので書いてみますよ。


「出会いにひとつのムダもない」中谷彰宏 著
 実は「読書の会」のU中田さんからいただいた本。これはここにのせてませんでした。すいません。(先生、感想はここで書かせてもらいます。)
あんまりこの手の本を読んだことのなかった僕は単純明快なテーマに偉い感動!

結婚に一度失敗している僕は、披露宴をしなかったことに今つくづく後悔している。若い頃のお金の事やらいろんな事があったから。

今年、同期の友達T君が結婚を予定している。彼は、忙しいので彼女の方に結婚式の段取りを任せっきりというので、この本の一部をコピーしてすぐに送った。なにかの参考になると思った。
 自分の足で見つける積極的な出会いは出会った人への感謝ともなりうる。こんな事を最近、頭の隅において、行動している。
 先日書いた「ハーブの料理教室」も書いてある「寄り道」で参加でき、いい先生と話ができた。
 本ってむずかしい、と思っている方、読んでみて。簡単で単純におもしろいですよ。


「アミ小さな宇宙人」エンリケ・バリオス 著
「博覧会の政治学—まなざしの近代」吉見 俊哉 著

 先日、研修の後に(何度も書くなよ。)愛知博に行ってきた。正直あつくて人が多くて大変だった。ちょっとでも多くの人と楽しい出会いを楽しむため、いろんな人と話してみた。最後にメキシコ館で相席になった地元、尾張の方の話だと、地元の人が多いという話をきいた。お母さんと娘さんの組み合わせであったがお二人はなんと今回が18回目!9月に入り地元民の占有率が上がっているのでは?何せ、近所のおばさんがたは100回を超す人がざららしい。パスポートを買えば、3回で元が取れる。35年ぶりの万国博覧会。楽しめるだけ楽しめってのりらしい。
 ところでこの万博って言うのがどういう歴史で今日に至っているのかって話が書いてあるのが「博覧会の政治学—まなざしの近代」。
ちょっと小難しいので、本を読んで眠たくなる人にはお勧めしない。世界は大航海時代をへて、貿易を始める。人間の見たいという欲求と経済効果ってのがどうやって、万博を生んできたのか、わかるって本。
 その先、人間の世界ってどうなるのっていくの?って事について考察?してるのが「アミ小さな宇宙人」。この本、万人におすすめ!さすがベストセラーって感じ。ベストセラーがいいとは言わないが、なることは不思議でないと思うよ。小学校高学年から読めると思う。児童図書の指定になってるんじゃないかな?
 愛知博のイギリス館。いろんなインスタが飾ってある。それはイギリス人研究者が開発した技術がわかりやすいようにインスタで応用されている。これらの技術はアミの言うところの「愛と科学(技術)」のバランスのいい物になる物ばかりでちょっとはっとした。
 「ある世界の科学の水準が、愛の水準を遙かにうわまってしまった場合、その世界は自滅してしまうんだよ.....」
 ここだけ読むとなんだこりゃ?って思うかもしれないが、この本読むと感心!
 前述した万博の歴史と少し流れが変わってきているというのが、今回ちょっと感じられてきた。とはいえ、やっぱり日本人は技術好き!(行ってる僕は大好き)愛知博で人気なのは企業パビリオン。3時間待ちは当たり前だった。そこをさけて、アジアやアフリカ、ヨーロッパなどの中で小さな国をゆっくり見て回った。そこでちょっと以前から気になっていた国を訪問。
 ブータン王国の会場でアミの言葉に似たものを見つけた。
 ジグミ・シンゲ・ワンチュク国王の言葉に「GNP」より「GNH」。とある。
Wikipediaより------
GNP
国民総生産(こくみんそうせいさん、GNP:Gross National Product)とは、ある一定期間にある国で新しく生産された財(商品)やサービスの付加価値の総計である。日本は世界第2位。

では、GNHとは?
Gross National Happyness:みんなの幸福量これはwikiにはまだ載ってない。

自然環境を大切にし、仏教の教えを大切にし、「急ぎ過ぎない開発」を実行していこうという国なのだ。このことによる民族問題はいろいろと発生しているが、ちょっと注目したい国なのだ。

ちょっと荒い感想文だけど、これを読んで、本をよんでくれる人がいれば、僕のGNHはかなりあがる。では、また次回、たのしみに!楽しくないって?

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-12 13:52 | 映画・演劇・本

選挙

ランキングクリックしてください。

 今日は(正確には昨日)は、選挙日であった。同時に選挙開票の日である。兄弟会社では、それぞれの支店で候補者を応援している。
 今日は兄弟会社の社長の運転手をしている。
まず接戦をしている尾道の某事務所に。僕、運転手はコンビニで時間をつぶす。
僅差だった投票差が、開票とともに差が開き、当確がでた。さあて次は、五日市までぶっ飛ばす。
そこから2区の候補者が当選した事を祝いに行った。
移動中に5区の候補者の当選がきまる。次点だった方も比例で当選!

今すべてを回り帰ってきた。26時だ。

選挙はいろんな立場でおもしろさがかわる。会社を考えると....となるひともいれば、あいつしりあいだし....て、いうのもいる。

でも今回僕の率直な意見をひとつだけ。
「小泉さんのコピー勝ち!」

「郵政民営化、賛成か、反対か?」
国民はマニフェストをすべての党の物をよみ、理解していれば、こんな事も関係ないんだろうけど、そんな人は滅多にいない。それより、自分の判断できることばで理解できる範囲の物事を候補者に短く言ってもらうとうれしい。
おもしろいコピーは、ほかにもあった。
「論戦ではっきり やっぱり必要 たしかな野党」。

本当に浮動票を集めるのは、いいコピーが必要なきがした。
マーケティングに非常に似ているように思う。どういう風に人の心を動かすか?
初めの一言がほんとに大事。どうこの商品を買ってもらうか?どう無関心な人に候補者の意見を投票により是非をいっていただく。そこへ結びつけるにはやっぱりすばらしいコピーが必要。
つぎには、そのことしか考えられなくなる。こんなコピーがすごい。ある自民党本部幹部に聞いた人がいる。「小泉さんのブレインは誰なの?」「全く、コピーライターはいないよ。彼の言うこと、することがうまくいく。それだけだよ。時代にあった物を作っているのかな?だからうまくいく?。」
いいコピーはちょっと怖い。


[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-12 02:51 | おしごと