カテゴリ:つれづれ( 53 )

すいません。

昨日から一部のかたに、画像やリンクファイルがみられない現象が起こっています。
ご迷惑をおかけしています。
弊社の使用しているネームサーバの様子がおかしく、現在復旧中です。
2,3日かかる見込みです。
なにとぞご了承ください。
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-02-18 16:02 | つれづれ

野菜と果物

ランキングクリックしてください。

果物と野菜の違い。

 果物と野菜の違いはよく話題にされる。
 リンゴ、ミカンは果物。スイカは野菜。その差が区別の基準なんだ。答えは、多年草もしくは樹木になっている物(木質化した物)が果物。では野菜は一年草!。「草」って意識は野菜の好きな日本人にはまずないだろう。
タンポポや菊にも食用があるから「草」といったら「草」と、言われると納得する。では、「タンポポ」は野菜?食用菊は?上の基準で行くと「タンポポ」は野菜。食用菊は「くだもの」。
「うーわからない?あまくないのに?」
小さな頃からの基準が本来の基準と重ならないことに戸惑いを隠せない。(野菜、果物の境目で戸惑いはないよな。)


「ほうれん草」をM会のつまみに出させて頂いた。一緒に「落ちギス一夜干し」もだした。
どちらもこの季節ならではの風物だ。
 ほうれん草は全国どこでも一年中食べられる物になってしまったが本来、9月から1月が食べられる時期である。おいしいのは、やはり、寒に入ってからである。
 さてなぜ寒に入ってからおいしいのであろうか?M会で何の気なしに皆さん召し上がっていたが、それ自身の糖度がかなり高かったのである。ほうれん草は原産地では、果物なのだ。いわゆる宿根草(よみ:しゅっこんそう、しゅくねそう)なのだ。そのため寒にはいると、健康で原種に近い物は、葉を丸めてしわしわに小さくなる。できるだけ根に近いところに栄養をあつめ、冬越しの準備にかかる。これによって糖度の体内生産はピークを迎え、蓚酸の度合いが減り、皆さんのお口においしい元を届けるのだ。
 「寒締めほうれん草」。
 これが今回出したほうれん草のブランド名である。一生懸命、25歳の八百屋の店主が考えたのである。いいネーミングだ。

 寒締めの後にロゼッタ(冬越しの形)になってしまっては「ほうれん草」は商品にならない。M会に出したのはこの年最後の出荷のあまーい菠薐草だった。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-02-14 15:08 | つれづれ

日本人

ランキングクリックしてください。

 当分更新していないので、皆さんに忘れられたでしょうか?
 最近、2週連続で東京・静岡・京都・大阪への出張が予定として入っていた。
 その関係と、副業のソフトウェア開発の仕事のプロジェクトチームの準備等で何かと忙しかった。
 結果的には、出張は2回を予定していたが両方ともいけなかった。
 朝起きると、右足のかかとが痛くてたまらない。体重をかけると、ビーンと膝まで痛みが走る。「昨日、重い物持ったかな?」心当たりはない。ちょうどこの日は東京・静岡に出張の日の朝。東京ではビックサイトと幕張を回る展示会、静岡は高校の同級生が夫婦で作ったバラを中心に扱うナーセリーを見て回る予定だった。
バイト君に運転してもらい病院に行き診断してもらうとアキレス腱周りが炎症を起こしているらしいとのこと。東京の友達と夜に飲む予定をしていただが約束を断るために現状を報告した。「おい、痛風だよ。それ。お前の食生活だと絶対だよ」なんとこの若さで痛風だと!そのあとたまたま連絡のあった看護婦にも同じように「つうふう。」とあっさり言われた。おいおい!
 某K院で体を押してもらった。KTさんの話では、踵はのどへつながる経絡だそうだ。確かにちょうど、持病の喘息が2,3日前から夜にでていた。尿酸値は検査中だが、KTさんがいう方が信じやすい。というか信じたい。「痛風」はいやだよな。そのよるまた別の友達と話していると「体重だろ?」ともいわれた。どうも当の本人よりも周りの人間には「大食い、おおでぶ」というイメージが定着しているらしい。(見た目通りか?)
 日曜日、明日は出張と思いながら、現場の残務整理と施主との打合せの準備をしていた。
僕らの庭造りは案外日曜日の打合せが多い。
「えっ?」ドッガー、グチャ、痛っ。
ちょうどKT院のおかげて痛みの引いた体で車を運手していた。和庄の現場で施主と打合せに向かうところだった。急に横からステップワゴンがつっこんできた。ここ、交差点じゃないよな?サファリの運転席に90度の角度で相手の鼻先がぶつかってきた。ぶつかる瞬間はスローモーションで見えるし、思考スピードが上がる。
「これはやばいな、絶対けがするな。やばいかも。ああまた出張いけないぞ。どうしよう、S邸の工期、引越の関係で決まってたよな。商店街の朝会でられるかな。」など当たるまでの瞬間にこれ以上のタスクスケジュールと心配事が一瞬にして出てきた。
結果的には、病院送りになった。
「また出張いけないじゃん。どうなんだよ。」
愛車のサファリも病院送り。運転席側のドアは開かなくなった。そのおかげで、自分の横腹寸前でドアの曲がりがとまっている。
不幸中の幸いだったんだろう。

心細いときは、日本人なのがよくわかる。
すがるところがない訳じゃないけど、現場と現場に移動する間に、亀山神社とお墓参りにいった。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-01-25 08:40 | つれづれ

おいしい米を「地産地消」

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



  うちのサファリの乗車距離は149930KMで、三原の奥を走っている。後70KMで掲示板で言うところのキリ番。どこよここは?って感じで谷を一回二回と間違えながらやっとの思いで「小坂町の一番奥の福田」についた。
 いやあ、年上の福田さんを呼び捨てしているんじゃない。福田さんにどう行けばいいと聞くと小坂町に着いたらそう聞けと言われるのだ。
 福田さんは本郷町のシルバーセンターを通して知った真面目でよくしゃべる農家さんなのだ。当社の管理している公園の手伝いをしてもらっている。
 「今年は去年に比べて、よーけ米ができてあまってるよ。」
 その言葉をきいて、以前にもらった福田さんの米の味を思い出した。横着者の僕の炊飯はつきたての物を軽く2,3回水を通しひとつまみの藻塩をいれて即炊く。蒸す時間は15分。これだけ。水にも浸さないし、洗いも少なめ。新鮮な米をおいしく味わうためには横着者をまねしてみて。
 で、なんで福田さんの米がおいしいかって言うまえに、広島のおいしい米はふたタイプあるって知ってますか?
 まずは南の棚田。音戸や倉橋の一部に残っている。作付面積は減っているがこれは本当においしい。棚田というのは、平地の水田に比べて水がいつも廻っているところがおいしさの秘訣。水田には窒素分が多くたまる。稲科の植物の根にはこの窒素分がたまりやすくなり栄養が偏るのだ。窒素分とは植物の葉や茎を育てる大事な要素ではあるが多くなると実の味を濁らせ、種の生育を悪くする。そんな棚田では早生種がよく使われる。めいいっぱい暖かい陽をうけた早生種は寒くなる前に収穫される。そのあと、天日干し(半日陰で干す)。大きくおいしい米ができる。
 次は三原・本郷の北部から三次の南部で収穫できる米だ。この地方は三次ほど寒くないが、甘さが出るには十分な寒気が秋の終わりから訪れる晩稲の米作りには最高の場所である。棚田と違い、遅めに植えた苗を十分時間をかけて育てるのである。まずは、暖かい陽を浴びて大きくなり、梅雨の雨風をあびてたくましく生き残り、灼熱の太陽で成長が止まる。最後に収穫前の寒さが味に甘さとうまみを出していく。
 この二つが広島のおいしい米「広島米」の典型なんだ。(これは梶岡論ね。ちなみに。)
だけどどちらの物も生産量が減り、どこに行っても同じ時期に収穫する無難な極早生種が広がっている。
 生産者を廻る仲買人はひとときにしか買いに来ない。それも極早生種の収穫時期。おいしくてもそうでなくても形と重さと糖度が一定以上であれば、同じ価格でA級で買われるのである。
 福田さんの作っている晩稲はその買い取り時期には、まだできあがっていない。できた頃には、不作でない限り仲買人には用がなくなるのだ。ちなみに棚田は通常の水田より労力が多くかかり棚田維持も大変なんだ。それを嗣ぐ人も少なくなっている。そのため生産量が減っているのだ。
 まあここまで書いたら、うまいって事を言いたいのがわかると思う。

 でも福田さんのおいしい米は今年は余っている。豊作でいいんだけど....
 実は、なぜ福田さんの米は買い取られないのか?それはそれ自身がおいしいとみんなが知らないからだ。それと広島で買い取られている米は一般の米でブランドバリューがないのだ。
 実は広島米は前述したように自慢できるものなのだ。なんせ近くでとれる玄米を食べる前に精米すれば本当に最高の味が味わえる。
是非この味を試してほしい。米が光りたっている。甘さが、魚に合うんだな。まあ僕のでかい腹はこれでできてるじゃないかなというぐらい食が進むのだ。瀬戸の魚を音戸の醤油で、三原の白飯に合わせていただく。これは最高でしょう?
「地産地消」は、広島県内のよい物発見なんだ。是非、身の回りの人に広島のよい物を聞いて歩いてほしい。絶対にあるはず。もちろん米だけでなく、とまと、大根、そばって広島でとれる名物ってよーけあるんじゃけどな。
ブランドになるほどまとまった生産量がないぶん、俺的にはプレミア度合いが高いんだけど。

僕のサファリは今150100KMになった。
ちょうど、お歳暮の米の配り終わったところだ。この文章と一緒でちょいと長い旅になっちゃった。(季節の心の仕事でした。)

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-12-27 02:39 | つれづれ

ホスピタリティは?

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



e0011934_1191914.jpg

(草の庭の写真)

 つづきネタですいません。
翌朝、ご主人が猟に行くのを見送ると、UT宮君が車の周りの雪かきを始めた。

e0011934_1195056.jpg


「今日、かえれるの?」
三人がこう考えるのも無理がない。昨夜にまして10センチから20センチ増で70センチぐらいつもっている。

「まあいいか。おいしい朝飯でも食って待つか。」

e0011934_1213121.jpg


暖かい朝飯を食べた後、みんなが満足の顔だった。

e0011934_1221190.jpg


そこにあるだけで、そのものが最高のホスピタリティーというような場所に思える。
でもそれには、すごい努力と意気込みと生活習慣にあると思う。僕たちがいきなり行ってもそこは僕らの里になる。なぜ?

またゆっくり寝てから考えよう。


e0011934_122387.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-12-15 01:24 | つれづれ

神戸から10年たつんだな。

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



神戸から10年たつんだな。

 10年前に大阪のいとこに誘われて、六甲のACTUSにいった。ここはACTUSの古株。当時は本当におしゃれに思えた。
 今回、先週土曜日に宇品にオープンしたACTUS広島にいってきた。
 どうなんだろう。十年たつと世の中の流通や生産に対する考えが変わるのが顕著に表れた見学だった。
 Hanseの椅子、そのほかにもデザイナーズのものが多くうられていた。もちろん10年前のACTUSとかわらずだ。
 だけど僕たちは、スタッキングのできる椅子、皮とスチールパイプの椅子など、それぞれいつの間にかパクリ物の安いものをいろんなところで見慣れている。(実際は廉価版は正式に意匠許可がでているものでレプリカって言うのもあるのも事実だが。)
こんな社会では、今のACTUSの第一印象はかなり薄い。まあ、本当に座ると全然違うんだけど。その部分で本当に勝負するときが来たんだなと非常に感じる。トレンドで打ち勝つ経営ではない様に受け止められた。
 どこにセールスポイントを持って行くかはやはり対面販売で得られるCSなのだろう。

あまり時間がなかったので、店員とはあまり話さなかった。今度はゆっくり好きな椅子に座って良さを実感しようと思っている。
ソファー50万か?いつになったら買えるかな?(カウチはいつも畳の上だもんな俺。)
e0011934_18512761.jpg


この日は大潮で近くの護岸は潮があがっていた。
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-12-06 18:52 | つれづれ

野球帽

ランキングクリックしてください。

 今日は、みんなの気持ちよい酒場の写真ができあがってきた。
 一週間ほど前の話になるが、M会でHTVの田坂るりと現野球解説者 加藤伸一、ふたりにパネラーとして「カープ放談」にでていただいた。コーディネイターは代表幹事のS熊マスターである。
 ぼくは、4時には会場準備をすまし、別の会議に出席した。
「カープ放談」のおわり30分ほどに顔をのぞかせることができた。静まりかえってては企画的にまずいな。なんて考えながら会場に入ったが、会場は「とっちゃんぼうや」(平成教育委員会曰く:いつまでたっても少年のような親父)でいっぱいになっている。
N谷先輩やM先輩、そのほかにも50代から60代の先輩方が、加藤元選手と女子アナに、自分がどれだけカープマニアか少年のように自慢しあっている。実際は、質問コーナーだったんだが、最後には涙声でM先輩は「紀藤じゃなくて加藤だったんだよ。ぼくは君のシュートが見ていたかった。カープにコーチとして戻ってください。」となんだが盛り上がっていた。パネラーの横に座っていたS熊マスターは大満足である。
 いつまでたっても、野球の話をさせると、男は少年になるなと思える日だった。
 でも顔があのままで、野球帽をかぶって、体が少年ってところを想像したら吹き出してしまった。(先輩方すいません。)


e0011934_22235786.jpg


加藤さんもびっくりするぐらいよくしゃべったK光さん。


e0011934_22263039.jpg


TMO原田さんもHふり先生に誘われ、一緒に撮影。


e0011934_22253971.jpg


「かとちゃん、ぺ、やって!!」


e0011934_2226165.jpg


田坂さんと加藤さん、ありがとうございます。
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-11-15 22:28 | つれづれ

祝!! 結納!!

ランキングクリックしてください。

 若い仁井君(僕よりひとつ下)の結納祝いパーティーをOぐりんていで開いた。
 後輩の祝い事は、みんなうれしいもので、本人登場の3時間前からもりあがってしまった。会場を提供して頂いたOぐりんていのO倉さんは、奥さん告白によると「おもてなし、おもてなし」と前日からそわそわしていたらしい。ありがたいことだ。
 僕は今回、食材の担当をさせて頂いた。できるだけ、素材でおいしいものを二人に食わしたかったので、知り合いを総当たりし、いろいろ集めた。最後には、US井さんと二人で食材ゲットに自ら行った。

食材リスト(野菜は無農薬有機栽培。知り合いの農家から集めました。)

 晩生タマネギ 「平安球型」
 ネギ 「分系九条ねぎ」
 カボチャ 「白雪姫」
 茄子 
 白飯(焼きおにぎり) 本郷の晩生米
 ブロッコリー 「シャスタ」
 
 松阪牛(最高!!)
 アマゴ(広島で二番目にきれいな水源そばの養殖物ー釣り堀。この日の朝、釣りました。)
 アマゴの卵(釣ったものの卵。その場で醤油と酒に漬けて、おつまみとして出したよ。)
 つくね(K屋のつくねをやきました。)


 後付の祝いの台詞だが、二人へ。
「おいしい野菜は、手間がかかる。おいしいというのは一番最後の気持ちなんだ。いろいろ大変な道程があって、おいしい夫婦生活(O倉夫妻のように)だと気づける二人になってください。」(ちょっときざでしたか?)
 
 ところでOぐりんのB級グルメの徹底ぶりには完敗しました。どんなにおいしい素材の焼き肉でも、最後に鉄板焼きの粉末ソース焼きそばでしめると言うのは驚きです。これがうまい!!まけました。


e0011934_13541063.jpg

準備中のみんな。O倉さん、M下くん、K西さんやK部くんもいます。

e0011934_141426.jpg

仁井カップル、登場。ちょっとその後にキーボードの久保さんもいます。久保さんありがとう!

e0011934_142516.jpg

K清さんはこの後Mushashiと怪しいことを......酔ってますよ!!
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-11-06 14:05 | つれづれ

オープンデータベース

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



朝日新聞のネット板を見ていたら、おもしろいサイトを発見!
 動物大好きな少年少女(30過ぎても大丈夫!)のあなた、絶対見るべし!高校の生物の先生も!(個人名:N本君)


 MOMO 動物行動の映像データベース
 Make Our Movies Open の略称
 http://www.momo-p.com/

e0011934_18334881.gif


学者、アマチュア問わずに自分たちの持ってる観察ムービーをみんなに公開しようという物。学者は学会に発表しても、その後だれにみられこともなく、お蔵入り。アマチュアは自分のためだけと、発表の場がなかった。これをみんなで投稿して、学生の理科の授業や研究のきっかけ作りに役立ててもらいたいということ。
 文句なしにおもしろい、少年少女たちは喜ぶよ。絶対。
 僕の少年時代にはこんなのは自分で参加や見ることもできなかった。植物の特徴をそれぞれが投稿するオープンデータベースもできたらいいな。
 ちなみに、最近チェリーセージの花一房には必ず12コの花しか付かないと言うことを最近観察で発見。(何のことかわからないですよね。)


ランキングクリックしてください。
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-28 18:23 | つれづれ

キリスタン

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



 以前、横川のゴッドバーガーを紹介したときに佐世保ツアーを考えていると書いた。
 佐世保ツアーが決まった。11月下旬に呉本通商店街青年会で行くようになった。佐世保の商店街の方々にどういう風に盛り上げて活気のある商店街を作ってきたかなど、いろいろ質疑応答をしながら佐世保商店街を見学しようという物になった。
 まあ、僕はハンバーガーをずっと食ってると思うけどね。(O倉さん、デブリンマンって言わないで!笑!)

 ところで友達から、聞いた話だが、この連休の間、シャレオ(広島の地下街)で長崎の観光振興のイベントをやっていたという。
 そこで目についたのが、五島列島の世界遺産登録と言うことだった。何のことで登録なんだろうと思って聞いてると、キリスタンということだ!
 「へっ?」どうして?
びっくりしたが、五島列島には、明治6年以降にたてられたキリスト教会が50もあるという。宗教の自由が約束された明治6年以降晴れて、キリスト教徒と名乗れた人たちによって日本で初めて作られた西洋式教会もあるそうだ。
 日本の人口の約0.9%がキリスト教という(2002年の文化庁発表)。で、五島列島の人工の15%が、なんとキリスト教。この島には隠れキリスタンが、江戸後期に開拓団として入ってきている。この子孫が現在、そのまま、キリスト教徒になっているという。
 明治初期にたてられた西洋式教会は建築時に携わった人間は神父(西洋人)と島の人だった。「それでこれなの?」って言うのが、本音の感想。すごいよいできだ。できれば、実物が見てみたい!
 ということで、たぶん時間がとれると思うので、ちょっとだけ足を伸ばしてみようと思っている。よければ、来年じっくり時間を取ってみてみようとも思っている。
 また報告するので、期待しておいてくださいな!


Link

長崎教会 鉄川与作
長崎の教会を多く建てた人物。第一人者。

長崎の教会群を世界遺産に
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-09-25 21:59 | つれづれ