カテゴリ:つれづれ( 53 )

あすで終わり。

 昨日から,ひどい風邪にかかり寝込んでいる。あまり熱が出ないが,のどが痛み,体と頭が痛む。
 だが明日(木曜日)は,必ずでなきゃ行けない忘年会がある。三年間,幹事を続けたM会の新旧幹事会(幹事の忘年会)があるのだ。

 長い三年間だが,M会でいろいろおそわった。
はじめに幹事に誘われた時は,いつもやってるイベントの手助けだろうな。とおもっていた。
「単純に懇親に徹しなさい!目的を知りなさい。」
一年目の数回の例会が終わると先輩方から,檄を飛ばされ殴りかかれたこともあった。
どんなことも真剣に目的に向かって進むことは非常に大事だ。
それがたとえ遊びの会であろうと,そこに多くの人が集まり,会の存続のためには多くの努力と意志が集まらなければ難しいことも教えてもらえた。
少しでも手を抜くと,参加数は減り,会員の数が減る。
「この会はいつ来ても温かく迎えてくれて本当に楽しい。」
こういわれたときは本当にうれしい。
裏方のおもしろさと,つらさは本当に身にしみた。どうか楽しい会を長く続けてもらいたい。いろんな代表や幹事の考え方があるからその時々で変わるのは当たり前。でもいつも楽しい会であってほしい。
それと楽しく幹事はやってもらいたい。
本当にいい経験だった。

みなさん,ありがとうございます。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-12-20 09:48 | つれづれ

おでぶなにっき

更新していないことに、皆さんに忠告を受ける。
同時に体重の変化も分らない。という言葉もあちこちで聞こえてくる。
では、実際どのぐらい落ちて?最近どうなっているの?
という疑問にお答えしよう。(公的な問題に答てるみたい。)

体重は減量を始めるときは恥ずかしながら120キロ。
では現在は、というと108キロ。

約30日でここまでおちたが現在、昇降状態である。
あと40日で99キロまで落さなければいけない。
残り9キロは辛いかどうかは分らない。
だがいまからは忘年会も多く痩せるチャンスは無くても、太るチャンスは多い。もう運動量を増やすしかない。
ちなみに今日は居酒屋でビオトープの資金をどうやって小学校で集めるという話を先生方と話しあっていた。
居酒屋では、もう鍋セール時期である。
蛎鍋が本当に美味しかった。プリプリの大振りの蛎が味噌の中で踊ってるという感じだった。
この時点で読んで入るかたからは突っ込みが入っているはず。もしくは呆れているのでは?

明日、呉信用金庫で朝から目録授与式(NPOアクティベース呉)である。
これにまにあう様に車を瀬戸見から清水まで歩こうと思っている。
呉信用金庫にいく頃にはウエストが3センチは減って背広が似合う様になっているはず。

またこの目録内容については報告します。
とりあえずダイエットの途中報告でした。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-11-24 00:32 | つれづれ

3Dで楽しもう!

ランキングクリックしてください。

 ご無沙汰しています。
最近気になっているソフトにSketchUpPro5というモデリングソフトがある。
数量の入力はできるがその場で自分のアイデアを簡単にモデル化できるソフトである。

 ここまで書いて何のこと?という人が多くいると思うので,説明しよう。というのが普通だが,それは問題でない。

 たしかにSketchUpProを試してみたいという気持ちでダウンロードできるものを探していたが,ここで紹介したいのは,これでなく

「GoogleEarth」

なのだ。
実は,グーグルがSK(略します。)の廉価版のライセンスを買ったのだ。それをフリーで公開している。なぜかというと,最近WEB上で地図を探すのに,航空写真を合成できるのを皆さんはご存じだと思う。これにみんなで作った3Dビルを建てようという企画だ。
WEB上でみる地図には3Dは載せられないが,アプリケーション上では,非常におもしろく見える。かなり画期的だ。

まずはダウンロードしてほしい。
次に下のページにアクセスして,ダビンチコードのツアーをダウンロードしてほしい。
その他,ユーザーが作ったモデルもみれる。

downloadページ

もっとおもしろい情報は,世界中の地震の情報が見られる。
英語表記だが,日本語住所も検索可能だ。

公開されたのは結構前だけど,使ってみた感想はこんな使えるものはないって感じだ。

感想を聞かせてもらいたい。


[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-11-08 22:19 | つれづれ

「虫」

ランキングクリックしてください。

なにかから遠ざかると,もっと遠くに行きたがるがとても苦しくなるという僕の子供の頃からの癖がある。
これはいわゆる「めんどくさがりや」の典型と考える。
「あんなに時間があったのにうまくいってないじゃない?」
僕も自分の部下に対してよく言う言葉だ。
でも,自分のことをしかってるようにも思える。
Blogに関してもしかりで,一度,書く期間が空くと「面倒虫」がケツの下でむずむず動き出す。これが,2,3日たつと,大きく大きく成長して,怖いぐらいになり手も足もつけられないということが多々ある。
手をつけると,「面倒虫」は熊からオオカミそして犬,猫,最後はアリにまでなる。そして,またおなかのどこかに消えていくのだ。
今度は,虫のことなど忘れて,楽しく事を進めることができる。
一度,小さくなった虫はいつでも,チャンスをねらっている。
忙しいときや,モチベーションが継続できないとき...いろいろだ。

 ひとつ,気づいたことがある。虫は自分の成長の過程で出やすいように思う。ちょうどこれを成し遂げるだけの力がついてきたぞっというときによく出るのである。やってしまえばできるけど,やってしまえば楽しいのだけど....そんなときによく出る。スキルが完全に到達点を超えて次の段間に進んだときには,虫が徘徊していた仕事は,「虫」が徘徊できない仕事になっている。
 虫はいい警告なのかもしれない。


「もうちょっとだぜ!」


虫もいいやつなのかな?

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-11-03 00:49 | つれづれ

手紙

ランキングクリックしてください。

 昨日は前述したUU-netの「秋の園芸教室」、第一回目であった。
 久しぶりに、教えがいのある教室だった。一応、全くの初心者もいたが造園技能士を持っている人、園芸の専門学校を出た人など、本気で聞いてくれる人が来てくれたことは大変ありがたかった。
 といっても、初心者でも十分聞けるように教えていったつもりだ。
 今回は、「土壌」についておはなしした。
 次回は「花壇の作り方 その一」と「球根植物の寄せ植え」である。まだまだ参加できるので、是非是非、アイビーまで問い合わせていただきたい。まだあと4回もある。(アイビー電話:0823-30-0250 もしくは TMO原田 0823-23-7319)

 ところでもう一つ、この日は僕の誕生日だ。
いつもなら、友達たちと食事でも行くのだが、ここのところ仕事が山積みということもあって、園芸教室がおわったあとも、アイビーで仕事で9時までかかった。さらにダイエット中ということもあって、一人で外食ということもできなかった。(さびしい誕生日だよな。)でも確実に体重は減っている。みんな待ってろよ!!!

113.8/35.2/65/-2.0

 今朝会社に行ってみると、手紙が個人宛に一通届いていた。同級生からの誕生日祝いの手紙だった。いろいろ書いてあった。
中身も同じ年とは思えないあいがたい言葉とアドバイスでいっぱいだ。寂しい誕生日を過ごした僕にとってはとても嬉しい一通になった。
 ありがとう。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-10-02 12:18 | つれづれ

A Pork Vanished With Death !(バローズ風?)

ランキングクリックしてください。

 先日、むさしさんからダイエットの目標達成の暁の褒美のコメントが入っていた。
 追伸で書いたが「暫」のステーキがその褒美だ。まければ、僕が全員におごる。そうでなければ、みんなからおごっていただくという話だ。たぶん、むさしさんは参加すると思う。

 実は、先日「鶏気舎」のマスターが「暫」にステーキを食べに行ったという話を僕にしてくれた。彼も今ダイエット中。(しかし彼は成功派。)
 ダイエットに一段落つき、ご褒美に食べに行ったかどうかは聞かなかったが、非常に嬉しそうな話しぶりだった。

そのことをS熊で打ち合わせていた僕は思い出した。
「暫のステーキをかけよう。」

 同級生の看護婦さんと久々にあった。
あう瞬間「トンシ」といわれた。
「?、豚氏、豚死?」
看護婦さんだから「豚死?」しゃれてるな?
笑い事じゃないけど。
聞くと「頓死」とのこと。
彼女曰く
「頓死のトンは1トン,2トンのトン。横に歩いてる人が、急にいなくなることをいうの。重いものを投げると土の中にめり込むでしょう。そう、突然、その場に倒れてしまうことよ。」
「ゲ」
頓死かよ。(サマーズ風)
彼女はいま脳外科に勤めている。
2,3日前にも40代のひとが脳血栓で入ってきたそうだ。その後も30代が...
とにかく多いそうだ。
「もうどっかに血栓があると思うよ。」
先日、体重計を買ったのもその影響だ。もちろんダイエットも。

今の目標は目指せ、100KG未満!
(でも「でぶりんマン」の呼称は誰かに譲りたくないね。)

115/35.5/66/-0.8

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-09-27 09:40 | つれづれ

体重計

ランキングクリックしてください。

 今日からダイエットの予定である。
某S熊で先輩たちと約束してしまった。
M会1月例会までに99KGにする約束をした。できない場合その時点で食事をおごらなければいけない。
 そのため今まで持っていなかった体重計を購入した。OMRON カラダスキャン 359。
体脂肪や体年齢がでるものだ。
さてこの記号は何でしょう?毎回ブログの末尾につけるかも?

115.8/35.2/66/0
e0011934_191945.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-09-24 19:19 | つれづれ

いきつけ

ランキングクリックしてください。


 最近,「鶏気舎」にいくことがおおい。
 僕のブログでは,しょっちゅう出てくる。同級生が経営していて,おいしいとくればまあ当たり前か?
 昼過ぎ,人と会う前に「天武蔵」で「一番早くできるやつ」と注文する。最近,処理の追いついてない仕事が山積みだ。遅く食べたため,10時過ぎまで図面を書きおえるときまで空腹感がなかった。
 仕事を終えると安心して,自然と「腹減った。」とくちからでてくる。

 そこで,「鶏気舎」の登場。
今回は,遅くにいったこともあり特別メニューだ。
「鶏つくねとレタスのチャーハン,あんかけ」
ってところかな。
鶏気舎お得意のつくねの固まりが入ったチャーハンに仕上げ前にレタスを入れて,最後に鶏のだしスープのあんかけをかける。
おいしいね。腹の減った僕には最高。

気兼ねなく,よれる店というのは,本当にありがたい。先輩たちが「とまりぎ」という言葉をつかうことがある。呉には,ちいさな独特の飲食店が多い。こういったお店がつづくかぎり呉の夜は相変わらず楽しいのであろう。

あと,もう一軒。
先週後輩のN井くんとその同級生のハウスビルダー支店長と食事することがあった。
選んだ店は「台湾料理 香取」。一年に一度か二度,いく店だ。
台湾の屋台の料理をだしてくれるお店だ。
気だてのいい店とか,特別すばらしい料理を出してくれる店ではない。
だけど,安心できるやめられない味のみせである。
ここの肉飯は最高に安心する味だ。台湾の家庭料理として出てくるらしい。
二人には「デブの素」といわれても,おいしい肉そぼろののったご飯はやめられない。
またここの焼きそばもおいしい。二人前で頼むと,食べられないよってぐらい出てくる。
懐かしい味だ。ニラともやしのまざりぐらいが絶妙だ。
 ここは,IHIで働く人の「とまりぎ」になってるらしい。

いろんなところにそれぞれの「とまりぎ」があるのは,いい町の証拠かな?


e0011934_7501696.jpg

鶏気舎の特別メニュー:つくねとレタスのチャーハン,あんかけ
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-09-21 07:53 | つれづれ

ジン、ジン、ジンギスカーン。

ランキングクリックしてください。

 「平和園のジンギスカン」は坂にある焼き肉屋「平和園」の物だと思った。(帯広にある有名店の物)

 おいしいジンギスカンの焼き肉と野菜炒めを風の通る簡易テントの下でビールを片手に腹一杯いただいた。

 建設会社社長のご自慢の畑に招待された。久しぶりに土と戯れる。たくさん汗をかきながら、除草や芋掘りに勤しんだ。
 あついさなか、午前中に仕事が済むようにI氏の予定表にはプログラムが組んである。
建設会社だけあり、そのほかにも工程表のように年間植え付けスケジュールが書いてある。赤鉛筆でも持っていたら、その中に進捗ラインでも書き込めるような物だ。さすが...

I氏は子供のように「梶岡君、これ見てよ。僕の作った元気丸。(I氏命名。)」とスプレイをみせる。
「なんですか?」
「焼酎に唐辛子と......」
要するに電動スプレイの中の液は、天然素材の忌避材なのである。(ちょっとだけ活力剤の意味もある。)
 最近、バラの愛好家や、減農薬・無農薬を目指す人々の間で、忌避材が大流行なのである。I氏もこれを目指した物であろう。(正確には、苗の定植時点での食害(害虫による)をできるだけ安全に防ごうとしている。)

 実際、バラの場合、今年になって無農薬裁判に関する本が多く出版されている。
 基本は木酢。さらに「月桃」などの漢方薬の元になる木々のエキスなどをたす。
唐辛子や焼酎は、速効性の高い成分を含んでいる。バラの場合、健康な土と多くの忌避材散布とで何とかできるらしいが、クロホシ病の一部にどうしても効果が上がらないらしい。
ただ、共生できる程度らしい。
そのかわり本来のバラの色がでたり、見るからに元気さが違うらしい。

一般の趣味ではたけ作業をしている方の方が、作業効率云々(建設会社の仕事でないから...怒られな。)でなく安全でおいしい物を食べたいという意識が高いのであろう。

安全な野菜に、帯広からわざわざ取り寄せたジンギスカン。
「これたべても、まだ仕事あるからな!寝るなよ!」
一緒に行ったU井さんは、ビールの見ながらうたた寝しかけていた。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-06-21 11:48 | つれづれ

蛍の人

ランキングクリックしてください。

 先日から、広告見たよ とメールがたくさんあります。
 ご連絡ありがとうございます。
 ちょっと露出しすぎという話もありますが、利用できる物は利用して、知名度をあげることが今の会社にとって何をさしおいて必要なことと思っています。(ちょっとズバリ書きすぎで皆さん引くかも?)

 ところで話は全然関係ないところに飛ぶのですが、N先輩とその子供のMちゃん(小学生)と郷原、黒瀬と蛍見学に行ってきました。

 イヤーきれいですね。と言いたかったのですが...
雨が降った夜は蛍がよく見える。と言うのですが、雨が気温を下げてしまい蛍の活性をも下げてしまいました。
「でも、飛んでる蛍がおもしろい。」Mちゃん。
「あっちも誰かたってるよ。ひとりだよ。変だよね。」
確かに電灯もない月も出ていない暗いまっすぐな土手の200m先に、懐中電灯を持ったおじさんが立っています。
「蛍の研究家かな。もしかして有名な水道局のMYさん?」
よって話してみると、毎晩志和から熊野、野呂川まで見て回っているという話だ。
「近くにいいところがあるよ。」
おじさんの車について、田んぼのあぜ道をはずれ、あるダムのそばに到着。
「おー、いるいる。」
数は多いがやはり気温のせいで、いつもより数は少ないそうだ。

 夜の夜中に知らない人について、山奥まで行くって言うのは?だが、一緒に蛍という風物を味わうのに、危険を感じはしなかった。むしろ心地よさを感じた。むしろ感謝の気持ちでいっぱいだった。
「ありがとうございました。」Mちゃん。

好きな人が好きなことを自慢でき、多くの人に良さを知ってもらいたいと思う気持ちは、お互いを気持ちよくする。それのテーマが蛍などの心安らぐ物ならなおさらだ。

この一週間がこの近辺では最後だろうが、是非、見に行ってほしい。場所はメールで教えます。では。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-06-19 13:35 | つれづれ