カテゴリ:おしごと( 46 )

ブログ

一週間ほど毎日ブログを書くと思います。現在どっかに出かけています。
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2007-05-20 10:05 | おしごと

商売

ランキングクリックしてください。
いま二度目の読み返しに入っている本がある。

まさに商売とはなにかを教えてくれる本だ。
わかりやすい事例とそれの解説。商売初心者には絶対おすすめだ。

以前、上中田先生のブログでも紹介されたが、

小阪裕司 著「招客招福の法則」

知っている人はもう当たり前のように読んでいると言うか連載であったので、買うまでもないと言う人もいるだろう。

この中にはいろいろな商売の話が載っている。どれもが、商売とは生きることであると言っているかのようなおもしろい内容だ。是非、僕より若い方には読んでもらいたい。自分の職業を通しての人間のつきあいなど、考えることが多いと思う。

ところで、ブログでは公表していなかったが、「庭の店アイビー」の店舗部門を都合により辞めることになった。というより、3月末で閉店としたのである。
同時にホームページの
http://shop.k-ivy.com/
の方は、回線移設のためしばらくの間、つながらない状態となる。ご迷惑をおかけします。

こんな時だから、商売とは何かという本を読んでみることが今一番楽しいのである。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2007-04-10 21:12 | おしごと

反対の反対

 お世話になっているお客様の近くによったので点検をかねてのぞいてみた。ある和菓子屋さんの三階の自宅のベランダの庭である。

「梶岡くん、成功だったね。やっぱり心理作戦だね。商売と同じだよ。」
「じゃあ、喜ばれているんですね?」
「そうそう。」
「よかったですね。」

お客さんの奥さんはベランダの庭に反対だった。数ヶ月前に足を痛め、当初歩けないかもと医者にいわれたそうだが、がんばってリハビリをなさって、なんとか生活に支障がないレベルまで直っていた矢先に、旦那さんが、

「庭をつくるど」

ベランダには、依然植えてあった竹やサザンカの植栽升が半分枯れている様子だった。
リビングから見えるベランダは本当に殺風景で段差があり、洗濯物を干すには確かにきついようだった。

さらに枯れかけたものに灌水作業は結構きつい。

「もうええから、やめて。」

相談をうけてご夫婦とのヒアリング中にも奥様から直接聞こえた声だ。

それを振り切って旦那さんは

「手間のかからないいいものを作れ!」

と計画をすすめた。

「今は、毎日が楽しいようだよ。リビングから見える風景が花で満たされていると、本人の足のこともわすれて、世話に励んでいるよ。顔が明るくなったしね。
試しに聞いてみると、やってよかったと返ってきたよ。」

本当にうれしい一言である。
仕事をする上で人間関係が大事というのはわかるが、お客さんの新しい人間関係に関われることも本当に楽しい、うれしいことである。

今回は自慢話になったようだが、もっと自慢話を作っていきたい。がんばるろ。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2007-03-20 17:21 | おしごと

「愛でーす。」

ランキングクリックしてください。


1.注意→興味→欲求→記憶→購買行動

2.注意→興味→検索→購買行動→情報共有

3.注意→興味→欲求→購入・体験→心酔→推奨

これなんでしょう?
「購買行動」と書いてあるから,勘のいい人はマーケティングに関係あるとすぐわかりますよね。
1.「AIDMA」の法則
2.「AISIS」
3.「AIDEES」
それぞれの単語の頭文字を書いた名前の法則ですね。

 時代の移り変わり?というか,2,3はバブル以降(IT時代)のいわゆる「プロシューマー」に則する理論です。
1.は購入に至る心理過程を表す言葉ですが,2.はこれがインターネット時代になったら...
ということです。購買の前に必ず,インターネットによる検索,そして購買の後はクチコミやネットを使って自分の買ったものの情報を他人に知らせるということを表しています。
では,3.は?
 元東京大学大学院教授 片平秀貴 氏の提案する言葉で,日本語表記だと「愛でーす。」というらしいです。これは2.の具体的展開というか,詳細はこんなになってきたんじゃない?ってことだそうです。

 興味が生まれ,欲しいと欲望する。そして,それを購買したり,体験する。
その感動に浸り,みんなに広める。
 簡単に言うとこんなところだと思います。

 自分の見つけた商品やサービスの良さに深くはまり,その良さを他人に知らせることは,現状,片平先生によると利他を追求したとろろにあるらしい。
感動を与えるもの,はよりその購買者に近い考えの基にある。開発者は利他を考え,(もしくは,購買者と一緒に)商品,サービスをよりよいものを求めることだそうだ。
そして広告手段は,過去の

メーカー→購買層

という構図でなく,

購買層←(商品・サービス)+(購買層+開発者)→購買層

になってきたんでしょうね。
商品とサービスには「愛」があるそうです。

とてもおもしろい考えですね。
現在僕たちがお客様に提案する庭は,いつもお客様にあったものをと考えています。
お客様の考えがまとまらないその中から,より長くご家族がつきあえる庭を考えます。
そこに愛着を持っていただきたいところです。
またそのサポートはお客様の意見を取り入れながら行っていきます。
できるだけ長いつきあいができるよう僕たちは努力していきます。「AIDEES」をお客様と一緒にしていきたいものですね。繁盛につながりますよね。

「愛でーす。」の法則は,ちょっとおもしろいですね。

(参考:日経MJ)

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2007-01-06 00:32 | おしごと

屋上庭園の写真

鉄工所の話で屋上庭園の話をちょっと書きました。アイビーのサイトの若干変更に伴い、施工例のページを作りました。
そちらの方へ、屋上庭園の写真が出ています。
是非覗いてみてください。
おそらく某メーカーカタログに載ります。


[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-12-18 15:13 | おしごと

スープセット

ランキングクリックしてください。

 呉ポートピアのイルミネーションは,世間の流布とは違い今年も小さいながら開催された。
 今日,よるから中心の建物の周りにLEDを飾り付けて盛り上げている。
アイビーも協賛して,出店を出している。

もちろん,年末年始にあう鉢物や苗,寄せ植えを用意してお客様をお待ちしている。
アイビーの参加はクリスマスまでの金,土,日の17時からである。

 さらに1000円以上お買い上げの方には,スープを差し上げる予定である。
 でも出店(屋台)として,スープセットの販売もしている。
今週はトマトスープとガーリックトーストのセットで350円で販売している。詳しくは下のリンクで。

ポートピアでお会いしましょう!


庭の店 アイビー のサイト
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-12-10 00:35 | おしごと

鉄工所

ランキングクリックしてください。

 いまやっと一段落したところでブログを書いている。普段は夜の夜中にポートピアの月を眺めながら書いているのだが、そとでは、子供たちの遊び声が聞こえる夕方なのだ。
 ここのところ、立て続けの提案書の期限が来ており、あたふたしていた。

 現場の数と見積案件の数が多すぎて、ちょっと困った事態である。一年を通して同じように受注があるといいのに...なんて甘い考えを抱きながら、いつも2時過ぎまで書類作りだ。
 今日の15時の打合せで一段落。次は、施工へと移っていく案件の処理を今からしていかなければいけない。

 そんな現場の話を少し今日はさせていただく。

明日から始まる現場は屋上庭園だったりするが、どの現場でも、今は鉄工所との連帯が欠かせない。
たとえば屋上庭園で植栽升(花壇やおおきな植木鉢)をベンチなどに利用しながら使う場合、単位当たりの耐荷重の問題が発生する。そういったときには、必ず鉄工所の知恵と技術をお借りする。値段があえば、アルミパイプの組み立てと溶接を使った植栽升フレームを作ってもらう。あわなければ、軽量鉄角パイプをつかう。

家庭のパーゴラや日よけテントの柱は、デザイン的にはH鋼支柱が僕のお気に入りだったりする。

また、器用な鉄工所の社長は、アーチやガゼボの天井部分に唐草模様のいい調子の鉄細工を作ってくれる。

造園屋と鉄工所は結びつきにくいが、お客様の特別なニーズに応える時には、本当に助かっている。(TR工業さんありがとう!!)

しかし年々お客のニーズの変化は激しく変わる。
またそれが細分化しているようだ。
カントリー調の庭(外構)がいいという人が、全員シンプルモダンな庭にかわるということがない。(最近の30代のお客様の傾向は、デザイン志向がつよい。)
どんどん求められるデザインスタイルが増えている。またその要望に各エクステリアメーカーも応えられる部材を非常に短いスパンで開発、販売に至っているが、それでも追いつけないのが現状だ。

その隙間を埋めるのが、手作業でハードを作ってもらえる鉄工所の存在だ。本当に心強い。
年末までに鉄工所を使った細工ものが何カ所かできあがので、是非皆さんに写真をみてもらいたい。楽しみに待っててください。

よろしくお願いします。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-11-30 16:30 | おしごと

贈り物は「辞典」にして!

ランキングクリックしてください。

 昨年暮れ、本当に12月31日の夜に、宅配便のインターホーンが実家でなった。
「暮れの終わりに何?」
「●●さんのチョコだよ。」

必ず、お歳暮?を12月31日に送られるある社長さんがいる。ゴディバのチョコである。
絶対に覚えてもらえるのと、忙しい人でも多くが家にいるという配慮であろう。
にくい演出だ。

 そろそろお歳暮の準備だが、アイビーでちょっとお試しなところはあるが、変わったものを入れた。

「チューリップ百花辞典」

というものである。チューリップの植える時期は10月下旬から11月中旬でお歳暮には早いが、時期の早い贈り物もどうだろう?
チョコほど効果はないが、お子さんや花好きがいらっしゃる家庭には非常に受ける贈り物のようにおもえる。

e0011934_11374683.jpg


どんなものかというと、100球チューリップが入っている。ラベルなしのチューリップ。
全部違う品種である。それを識別しやすいように辞典が入っている。この辞典が優れもの。チューリップの歴史から種類まで、のっている。薄いがよくまとまって、いいものだ。

金額の方は、税込8500円。
興味がわいた方は是非、是非、時季外れだけど時季当たりの「百花辞典」を注文してもらいたい。
(数量限定商品につき、御注文はお早めに)

e0011934_113854.jpg
e0011934_11381656.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-10-26 11:39 | おしごと

11月4日 ガーデニング教室!

ランキングクリックしてください。

 常連のお客様には、アイビーの11月4日の「ガーデニング教室」の案内はいっていると思います。

 一応ここにものせときます。詳しくはアイビーのホームページで!

e0011934_1531441.jpg


 最近、寄せ植えの教室が多いとぼやいていましたが、とうとう、うちでもやります。

 ほかの教室と違う点は、この寄植えの年間等してどう扱うか?など、長くつきあうためのノウハウを教授するところにあります?かな。

いちど、専門家の教室によってみてください。UU-netの「秋の園芸教室」にもいきたくなると思いますよ。(「春の園芸教室」も開催予定。2月終わりから。かな?)

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-10-24 15:32 | おしごと

ロープを5つにきる。

ランキングクリックしてください。

「一メートルのロープを5つに分ける。それぞれのロープは1cmづつ長さが違う。
さて、一番長いロープは、何センチ?」
この問題をうちのバイト君にだしたところ、ものの3秒で正解を出してきた。
「おまえ、頭切れるね?」
尋常じゃないスピードである。ふつう早くても10秒はかかるが、あっという間である。
 もちろん、紙と鉛筆をつかえば、誰でも簡単にできる問題だが、紙を使えば20秒以上はかかる。ウサギとカメのさほどスピードの差が出てくる。ちなみに僕は20秒ぐらいかかった。(ちょっとあほかも)

「鶴と亀があわせて7匹。足の数は全部で24本。さて鶴と亀の数は?」
鶴亀算である。
これも紙と鉛筆で(x-鶴の数)とかやってると絶対に解けるけど、頭で解ける?

あたまで回答を見いだそうとすると、僕の場合、ちょっと弱いから、てっぺんから発熱しているのがわかる。
「いいダイエットだな!」

こんな計算をしていると、普段使われてない脳の部分が活性するそうだ。
「だってこんな計算しないもん!」
そう普段やらないことをすることが、頭が動いていることにつながるらしい。いつも新しい刺激を与えるのがいいのであろう。(鶴亀算は小学校の時にやってるけどね。)
蛇足ではあるが、大阪ではH氏曰く、鶴亀算習わないそうだ。本当かな?

こんな問題や、漢字など扱って、脳を活性化指す講座を「UU-net」で12月から長期で行うことを計画している。

今日の日経新聞の地方欄に「UU-net」のことがのっていたそうだ。皆さんみてみてください。

UU-net
12月からの開講講座
*デジカメの写真集づくり(2回目)
*脳を鍛えよう
*商店街の匠(おいしい編)
*その場でできる健康維持運動(国際大学講師)
*造園技能士3級を目指せ。
*税金の話

このほか、
*ヴォイストレーニング
*書道教室

などは引き続き行っています。

詳しいことは、僕のところまで連絡していただければお答えします。
---------------------------
答え:22cm/亀5匹,鶴2匹

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-10-24 14:14 | おしごと