商店街の情報発信?


ランキングクリックしてください。


商店街のHPって情報発信?


 呉の中央地区商店街は


花見橋・パルス・三和・市役所・中通り・本通


と幾つかあるが、消費者のイメージは「中通り商店街」の一言に尽きるという話をおおくの知り合いから聞く。商店街にもいろんな理由から商店街振興組合が分かれているんだろう。

そこで連絡協議会を置くことで一応の統一感を見いだせればと考えて作られたのが


 「中央地区を考える会」


だ。この会を通じて各商店街の風通しがよくなればというのが目的だ。

 僕はそこで広報座をしている。仕事内容は


  「見て!クレどっとこむ」


の運営だ。デザイナーの協力でとってもわかりやすいサイトができた。目玉は商店主の生の考えがわかる「店主画報」。


 作ってる本人が言うのも何ですが、結構おもしろい。でもHPって、確かにネットの世界でじっと通りかかる人を待っているイメージがある。実際、このサイトを訪れてくれる人の数は同じIPからのものをのぞくと50人/日。会員とリピータの数から推測するとうち20人はメンバー。そうすると30人にしか宣伝効果がない。情報発信には本当はほど遠いのが現状だ。そこでやはり知名度をあがるために「土曜夜市」を利用しようと思ってる。まずはアクセスしてもらいいい商店街といい店主、そして価値ある買い物のできる町であることをわかってもらえるようにしたい。


 今年の中通りの土曜夜市は


 7月23日、30日、8月6日、13日の4回


を予定している。



この間に「見て!クレどっとこむ」と「ワイワイくれネット」で宣伝をかねてQRコードをつかったクイズゲームを予定している。参加は無料で全問正解で景品が当たるというものだ。興味がある人はどっちかのサイトを毎日見てね。告知がでますよ。


今の状態では本当の情報発信になっていない。現状打破をいろんな方法で検討中!いいアイデアある方、一方ちょうだい!コメントで!


[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-06-26 22:38 |
<< 商店街の情報発信?2 お薦めの本 >>