広島県立三津田高校 40回生 同期会 幹事だった。

ランキングクリックしてください。

そういえば、今年は、同窓会と同期会を開催することになった。
一つは、高校の同期会。タイトル通り

「広島県立三津田高校 40回生 同期会」

開催日は8月14日、お盆の真っ最中。これ見て僕が誰かわかった人は是非参加してください。ホームページは

http://m40.k-ivy.com/

懐かしい仲間と掲示板でれんらくしあうのもいいすよ。

もう一つの同窓会は、先日なくなられた「明田先生」を偲ぼうという同窓会だ。
ちょっと悲しい同窓会だけど、葬式でないと会えない面々にあえていいきっかけのように思えた。
こんなところでしかかけない内容なので、おもいっきりかくけど、正直自分の体の反応にびっくりした。「そっか、先生なくなったか。」という感じだった僕は、なぜか通夜に早くいき、帳場を手伝うことを自らのぞんだ。葬儀場では家族しかまだ訪れてなく、控え室にまだ遺体があった。「先におまえり」っといわれ先生を拝ませていただいた。それまでどうってことなかったが、ほっそりとした思い出と違う先生の体は、僕の先生との記憶をまさに走馬燈のように思い出させた。不覚にも大泣きだ。男泣きとかかっこいい泣き方じゃない。本当に泣きじゃくった。
 まだ「明田先生」が誰だか話してなかったと思う。先生は「明田スイミングスクール」の創始者である。水道局に勤める傍ら、ボランティアで子供たちに泳ぎを教えていた。「ケツばっと」、この言葉は教え子ならば知らない子はいない。厳つい体で片手に青い薄いゴム草履を空高く掲げ、「ケツばっと」っとひとこと。パシッて音たてて同時にプールに落とされる。本当につらい思いが懐かしいばかりだ。
 そんな先生も暑い最中のお盆、いつも生徒の家族と一緒に二河プールで宴会するがたのしみだったようだ。子供ながらに酔っぱらった先生が同じことを何度も繰り返してたことを覚えている。
 できればだが、先生を偲ぶ会を二河プールでしたい。もちろんみんな水着で。みんなおじさんおばさんだけど。プールの前では一礼して飛び込む生徒になって先生を偲びたい。

また詳しいことが決まったら掲示するよ。
[PR]
by nobuokajiokaivy | 2005-06-25 19:55 | つれづれ
<< お薦めの本 カレーうどん 西村屋 >>