あけまして,立体視。

ランキングクリックしてください。

 あけましておめでとうございます。昨年中はご愛読ありがとうございました。多くのコメント,応援ありがとうございます。
 今年は,アイビー,街おこし,UU-netともども基礎固めに全力を尽くそうと思っています。よろしくお願いします。

e0011934_294682.jpg


 ところで12月は31日まで現場に出ておりました。場所は可部ということもあり,29日は雪景色になり,作業を中止せざる終えませんでした。それでも31日ぎりぎりまで,作業しましたが...来年もがんばります。

 今回のこの場所は施主の要望により,ばっちり「カントリー調」で,ということです。

ポイントは,

石積とオリジナルの唐草模様のパーテーション,それから野菜畑。

そこまで大きくない空間に,野菜畑とお茶を飲める空間を併設したいというのが施主の具体的希望です。

年明けには,工事途中の風景をアップできると思います。また完成したら現在,ページ増強中のアイビーの施工例の方にもアップします。またみてください。

 今日,元旦は,高校時代の同級生二人(高校の教諭)と亀山神社に祈祷をお願いしました。
普段,神社で頼むことも少ないので,ものは試しやってみようということで,試してみました。案外,いいもので心あらわれます。

 その後は,ファミレスで久々の同級生会話に花が咲くと思いきや,なぜか現在の学生の話に話がシフト。
特に盛り上がったのが,美術の先生の話。
(一人の友達は,現在広大の教育学部に,県から派遣されて研究中の美術講師。)
「最近の学生の空間認識能力が非常に落ちている。」ふーん,なんかわかるね。
「でも色の組み合わせの能力は非常に高いね。」
ふーん,これもなんかわかるな。
「でも,組み合わせが悪いとかじゃなくて,意味としての色の対立や融合はできないんじゃないの?」と質問してみた。
「そうなんだよね。色で(意味の)深さを表すのが下手なんだ。でもはじめから色の世界で育ったから,色への反応はいいみたいだよ。立体視に関しては,ものをアイコンとしてとらえているようで,そのもののディテールを観察することが少なくなっているようだね。裏側に何があるかなど,探求心はわきにくいようだね。
こうした基本は,美術のはじめで教えるんだよね。でも,進学校なんかは,美術などの芸術の授業は一年生の必須のみだけだからね。僕らが出たM高もそうだよ。今の学校は,美術を大事にしてもらってるからいいんだよ。本当はM高などの進学校の生徒ならさらに効果があるのにね。」
そう,最近のビジネス書には絵を描いて,プロジェクトを成功させることや,新しいアイデアを生む元は問題の立体視による解決が重要だということが多くかかれている。
テキストと同様,立体視(絵)による考えの展開には僕も非常に興味がある。
その当たりは先日書いた休みと脳の関係と同じように,いろんなところで,研究されるとおもしろくなると思う。
美術の先生,がんばれ!もう一人の先生もね。
先生はいい仕事だよ。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2007-01-02 02:11 | つれづれ
<< 「愛でーす。」 UU-net 「脳活性化プログラム」 >>