灰が峰からみると

ランキングクリックしてください。

灰が峰は呉で一番高い山である。
呉カルタの中で灰が峰の高さが郵便番号とおなじ値である。
ここからみえる中央地区の美しさは格別である。もちろん、灰が峰まであがると休山をこえて広までも見えるが、光の量が違う。

e0011934_14211839.jpg


先日、ある会議で行政の人、商工の人と一緒なった時に出た話が「やはり少なくなったといえども人が集まる中央であって税収が生み出されているのも中央だよ。」という話をしていらっしゃった。

中央を楽しくするには確かにそこに住んでいる人たちが中心になるというのが一般的な考えであるが、本人たちが疲れているのも本当であろう。
「市民レベルの街おこし」ももちろん考えられる。
しかし実際は、実行力のあるレベルの人たちや団体と市民の草の根運動的な裾野が必要なのだ。市民が楽しんで参加でき誇りをもてるイベントや雰囲気づくりが必要なのであろう。

来年の2月にTMOの補助が終わる。市民レベルの街おこしをがんばっていらっしゃらる原田女史の行く末もそれに関連してくる。
そろそろ本気で始められることをいろんな角度からいろんな団体がみんなで考える機会をもちたいものだ。

ではなにを......という意見もあるだろうが、どうだろう街の有志といっしょに青年会議所のメンバーさん、飲んでみませんか?

まだなにをしようとかなにをしたいというのはないが、それぞれの立場で意見交換というのはどうでしょうか?


e0011934_14353111.jpg

よるにとるとまたみたことのない展望台になるは。UFOみたい。全然話と関係ないです。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-10-21 14:37 |
<< Swimming pool お祭りの続き >>