やぶー(でぶー?)

ランキングクリックしてください。

 7年目ぐらいかな。
 呉本通商店街青年会には,居酒屋よしゃこいの前店長に誘われた。そのときは本通りに店舗があったときである。
 亀山神社の大例祭のトンボ御輿が青年会の年中行事の一つだ。
 入会して,何回かトンボを担いだが,気を失うくらいきつい。あのトンボは青年会自身がつくり,ビデオまで見て,予行演習もする。
どんなにすれば,盛り上がって,いいストーリーができるか,みんなで酒を飲みながら盛り上がる。
 昨年からトンボの撮影班に回ったが,みんなが一生懸命になって怒鳴り散らす姿は,本当に気持ちいい。こんなことを描くと暴走族上がりなどといわれるかもしれないが,明日アップするムービーをみてもらうとわかるが,すがすがしいのだ。秋晴れのよく似合う行いなのだ。
 五穀豊穣を祝い,また願いトンボに備え付けられた俵を神様に納品することが,ストーリーみたいだが,ここに大きな不可思議な役が一つ出てくる。それは「ヤブ」だ。一般的に見た目は鬼だ。それを呉では「ヤブ」という。専門家の人が見ていたら教えてほしいが,「ヤブ」というのは「藪」から出てきたからなどといろいろな説はあるみたいだが,はっきりするものはない。(僕の知る限り。)
 このヤブは,品定めをするらしい。神に挙げるものがちゃんとしたものか,棒(竹)でこづくのである。これで脱穀しているという説もある。
 そして見定められたものをお納めするというものである。
 でも担いでる方としちゃ,本当にヤブは,攻撃目標である!(もちろん演出上でね。)
またヤブも「やれ,けをとせ!」って感じだ。(本当は違うよ。くどいか?)

ヤブの存在が本当はどういったものかわかれば,より見物客もやってる人間も,この映像を見る人も楽しいと思うんだけどな。


e0011934_19351020.jpg
e0011934_19383946.jpg
e0011934_19401313.jpg
e0011934_1942060.jpg
e0011934_19433616.jpg
e0011934_22504690.jpg
e0011934_225111.jpg
e0011934_22511241.jpg
e0011934_22514652.jpg
e0011934_22515824.jpg
e0011934_2252158.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-10-11 19:46 |
<< 寄せ植えがつづくよ。 シルバー人材センター >>