小樽の人力車

ランキングクリックしてください。

 「小樽いいとこです。気に入って移り住みました。」
汗びっしょりの真っ黒に日焼けしたお姉ちゃんは一生懸命、でぶりんマンの乗った人力車を引いてくれている。

 本通青年会の年一回の旅行会で「札幌、小樽、一泊旅行」に行ってきた。
 まさに強行ツアー!北海道に3時に到着で翌日3時の便でかえるって!
二日目の小樽の滞在時間は3時間。自由時間は2時間。
短い時間を楽しく有効に生かすには.....
「人力車」!
値段は張るけど、勧誘の文句も面白い!

奇数で参加した僕らは、誰かが一人で乗らなきゃ行けない。「梶岡さん、決定!」。

僕を担当してくれたのは女性で、愛知出身の方であった。
自分が小樽の歴史が気に入って、その良さを観光客だった自分とだぶらせて知っていただくようにしているそうだ。

おもしろおかしく、小樽の歴史と名所を押してくれる。さらに普段では味わえない視線で周りがよく見える。

「おねえさん、もしかしてNPOの組織形態?」
「嫌らしいことですが、会社です。で、実は日本全国10カ所で仲間が働いています。」
帰りにもらったアンケート用紙には「えびす屋」グループの10カ所の割引券(3年間有効)までついていた。
へえ、まさか京都の人力車、奈良の人力車、鎌倉、門司、湯布院..
そんなところの人力車は一つの会社グループがやっているのか!別段それをしってサービスが落ちることはないけど、ちょっとがっかり。やっぱ、あの面白いネタもこつがあって、日本全国の人力車でみんな聞いてるのか?と思ったら、ちょっと....
 そんなことはおいといて、正直いろんな話ができたことは本当に面白い。こっちの話もでき、小樽の状況も聞けたり、実に圧縮された30分間だった。
 是非、皆さんも小樽に行く際は、人力車を利用してみてください。
 「滝沢歓奈さん」を指名してあげてください。面白い威勢のいいお姉さんでしたよ。

e0011934_2247594.jpg

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-06-04 22:48 | つれづれ
<< 旅は バラのご指名 >>