よい顔、よい先生。子供。

ランキングクリックしてください。

仲のいい高校の同級生のなかで高校の美術の先生をしている友達がいる。
その友達の奥さんも高校の教師だ。その夫婦に去年男の子が生まれた。待ち望んだ子供だ。
お父さんの眉や目と、7ヶ月経てばよくにてきた。
「一つだけお願いがある。子供抱かせてくれ!」
「何言い出すのかと思ったよ!」
僕を初めて見る子供はどんなコも絶対泣くのだ。一応断った方がいいと思うほどだ。
「いたたた」
なんとこの子はぼくがだいて、泣くどころか、ひげをつかんで遊ぶんだ。
ちょっとびっくり!というより、むちゃくちゃうれしい。ついつい
「たかいたかいーーー」
「たかいたかいーーー」
「たかいたかいーーー」
「たかいたかいーーー」
.......
何回繰り返したか、もうニコニコなんだ。

友達もびっくり。髭もじゃが好きらしい。

ところでこの夫婦はもう一人、こどもがほしいらしい。お母さんの方は、(読んでないことを祈るが)この子を育て始めてから、本当に顔がいい顔に変わったと思う。やっぱり子供がもたらす幸せというのは多きのであろう。もう一人生んで国民の義務を果たすのも近いはず。たぶん、よりよい先生になってくれると思う。

俺が義務が果たすのはいつなのかな?
独身者に重税を!(そんなことはないと思うけど。)なんてことがが始まらないうちになんとか!



お父さんによく似てるでしょ。


やっぱりお母さんが恋しい。


おひげはこわくないでちゅか?

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-04-18 00:43 | つれづれ
<< 今年の夏 エルブジの写真 >>