日本人

ランキングクリックしてください。

 当分更新していないので、皆さんに忘れられたでしょうか?
 最近、2週連続で東京・静岡・京都・大阪への出張が予定として入っていた。
 その関係と、副業のソフトウェア開発の仕事のプロジェクトチームの準備等で何かと忙しかった。
 結果的には、出張は2回を予定していたが両方ともいけなかった。
 朝起きると、右足のかかとが痛くてたまらない。体重をかけると、ビーンと膝まで痛みが走る。「昨日、重い物持ったかな?」心当たりはない。ちょうどこの日は東京・静岡に出張の日の朝。東京ではビックサイトと幕張を回る展示会、静岡は高校の同級生が夫婦で作ったバラを中心に扱うナーセリーを見て回る予定だった。
バイト君に運転してもらい病院に行き診断してもらうとアキレス腱周りが炎症を起こしているらしいとのこと。東京の友達と夜に飲む予定をしていただが約束を断るために現状を報告した。「おい、痛風だよ。それ。お前の食生活だと絶対だよ」なんとこの若さで痛風だと!そのあとたまたま連絡のあった看護婦にも同じように「つうふう。」とあっさり言われた。おいおい!
 某K院で体を押してもらった。KTさんの話では、踵はのどへつながる経絡だそうだ。確かにちょうど、持病の喘息が2,3日前から夜にでていた。尿酸値は検査中だが、KTさんがいう方が信じやすい。というか信じたい。「痛風」はいやだよな。そのよるまた別の友達と話していると「体重だろ?」ともいわれた。どうも当の本人よりも周りの人間には「大食い、おおでぶ」というイメージが定着しているらしい。(見た目通りか?)
 日曜日、明日は出張と思いながら、現場の残務整理と施主との打合せの準備をしていた。
僕らの庭造りは案外日曜日の打合せが多い。
「えっ?」ドッガー、グチャ、痛っ。
ちょうどKT院のおかげて痛みの引いた体で車を運手していた。和庄の現場で施主と打合せに向かうところだった。急に横からステップワゴンがつっこんできた。ここ、交差点じゃないよな?サファリの運転席に90度の角度で相手の鼻先がぶつかってきた。ぶつかる瞬間はスローモーションで見えるし、思考スピードが上がる。
「これはやばいな、絶対けがするな。やばいかも。ああまた出張いけないぞ。どうしよう、S邸の工期、引越の関係で決まってたよな。商店街の朝会でられるかな。」など当たるまでの瞬間にこれ以上のタスクスケジュールと心配事が一瞬にして出てきた。
結果的には、病院送りになった。
「また出張いけないじゃん。どうなんだよ。」
愛車のサファリも病院送り。運転席側のドアは開かなくなった。そのおかげで、自分の横腹寸前でドアの曲がりがとまっている。
不幸中の幸いだったんだろう。

心細いときは、日本人なのがよくわかる。
すがるところがない訳じゃないけど、現場と現場に移動する間に、亀山神社とお墓参りにいった。

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-01-25 08:40 | つれづれ
<< 野菜と果物 干し鮎の雑炊 >>