年越しライブと糞(ふん)仲間

ランキングクリックしてください。

最近ランキング落ちてます!!!みなさん、
これ押してください!



あけましておめでとうございます。

本年も多くの人にブログを読んでいただき、皆様のご健康とご発展を願いつつ、庭の店アイビーと梶岡誠生と楽しくおつきあいしていただけることも心から願います。

まあ、今年のとし始めのというか、年越しはおもしろかった。
とあるプロジェクトの年忘れ会議をカジオカLA呉本店の会議室で行い、呉カルタの垂れ幕を亀山神社に移動して2005年最後の仕事を済ませた。
そのあと、TMO原田さんの紹介で、ベネシティの金子さんと初めて合うことになった。
久々に「堆肥」「おいしい野菜」の話題を出して盛り上がった。なかなか、牛糞がいいとか、腐葉土がいいとかという話題は同業者でもしない。ましてや同年代の友人にもしない話だ。自分の中にあるとっておきのテーマについて話せる相手が見つかることは最高の喜びだ。原田さんに感謝である。ありがとう。
8時30分開演のカウントダウンライブが呉中央の「Felix」であったのでそちらに行く予定であったが話が盛り上がりすぎて9時近くになって向かった。
カウントダウンライブの取りは、「tau」(たう と読む。)。広出身で現在東京で活躍中の女の子。途中には以前、ブログにも書いたが「こゆみこ」の小林さんもクラビオラを持って出演していた。小林さんの時には、かなり酔っていたのか、癒し系が子守歌に聞こえてきた。最近の最後の週の忘年会が続いていたので、(今も居眠りしながら書いている。)これ12時まで自分が持つかな?と思っていた。最後の「Tau」の歌声が一気に覚醒させてくれた。耳障りがよい声で純粋さを感じるよい歌い手だ。
本当に気持ちのよい年越しだ。いい話ができた。呉の若者がいい声で言い音色を聞かせてくれる。よこで「アーティストグループの誘致しない?」ってよっぱらっても呉のことを考えてくれている人もいる。
なにより「Felix」のマスターが「梶岡さん、ホットドッグ復活しましたよ。」と声をかけてくれたのがうれしかった。(だってここのホットドッグ、マジでうまし!呉ドッグ「Dog→Dock」って言うのはどう?)。
いいとしこしだった。年越しそばは1時過ぎにジョリーパスタだったってのがちょっと残念。
呉を好きでいてくれる人がこんなに多い。いい街をいっそうよくしていきたい、そんな人たちと楽しく過ごせた年越しだった。

で、ラーメンだけのつもりが、飲み、ライブって話になったから、持ち金がなくなり、駐車場代が払えなくなったんだ。まあ酔ってるから仕方ないけど。今日の朝7時から「もったいね-----」といいながら、瀬戸見から折りたたみ自転車を一生懸命こいで、中通の駐車場まで取りに行ったよ。「正月早々なさけね。でも最近食べ過ぎでちょうどいいかな?」とつぶやいた元旦でした。落ち!

[PR]
by nobuokajiokaivy | 2006-01-01 12:33 |
<< 衝撃!年越し蕎麦は事前に食べに... おいしい米を「地産地消」 >>